ストレス解消に効く鏡の法則

 

美容室になくてはならない鏡。

 

お客様の中には、家の鏡で見るより細かなところまで見える気がする…とおっしゃる方がいらっしゃいます。

 

美容室は照明も明るく、鏡の大きさも大きく、しかも鏡の前に座ってずっと自分の顔と向き合っているから、そう思われるのだと思います。

 

鏡が本当の姿とは逆を映していることを、普段はあまり意識していないので、右手にハサミを持ってカットしているのに、お客様にサウスポーですか?…と聞かれ、一瞬何を言われているか?わからなくなる事があります。

 

鏡は反対に映るんですよね。
左右は逆に、手前にあるものは奥に。。。

 

ある本で読んだのですが…私達の人生には、自分の考えや感じている事を、鏡に映したような形で経験する『鏡の法則』があり、

 

幸せや喜びを感じて毎日を過ごしていると、幸せや喜びの経験をもっと引き寄せる事ができるのに対し、不満ばかり感じながら毎日を過ごしていると、もっと不満な出来事を引き寄せて経験してしまう。

 

そして、鏡に映る様子が『逆』なのと同じように、

 

『良いことに向かう経験』は悪い事が起こったように私達の目に映り、『悪い事に向かう経験』は良い事が起こったように映る…と。

 

これを読んだ時、なるほど…と思いました。

 

自分にとって辛い事や嫌だと感じる事が、後々、自分を賢くしてくれたり、たくましくしてくれ、

 

逆に、とっても嬉しい事や楽な経験が、後々、浮き足立ってしまったり、手を抜いた結果痛い目に合う…というようなコトが私にもありました。

 

だから、目の前に見えている事をそのまま解釈するのではなく、この『逆に映る鏡』を通して見ている事を知っていれば、

 

今、目の前でストレスに感じている辛い事にも『良い道に向かっているところかも…』と思えれば、入っていた力がフッ…と抜けるのを感じられるかもしれません。

 

イライラしてる渦中にそんな風に考えるのは難しいかもしれませんが、日頃から、目先の結果だけに囚われず、少し長いスパンで物事を見る訓練をしておくと、良い出来事を引き寄せるのが上手くなるのではないか?と思っています。

 

こんなストレス解消法も良ければ試してみてはいかがでしょう?

 

若林