ベジカフェ

ベジ料理とハーブティーについて

山や森に行ってマイナスイオンを補給するのと同じ効果として野菜を食べたりハーブティーを飲むことは、細胞(身体)にとってバランスを取り戻すサポートになります。

現代は、自給自足している人でない限り、採りたての野菜や肉などを食べることは難しく、世の中に流通しているものは何かしら合成保存料や添加物を使用しています。

これらの食品添加物が持つプラスイオンも、細胞にとってバランスを壊す原因になります。
(詳しくは美容室ページのデトックスについてをお読みください)

ペットボトルに入ったお茶もビタミンCと表示された合成の保存料を含みますし、茶葉も有機栽培でなければ農薬を一緒に飲んでいることになります。

茶葉は野菜と違い、洗わずに飲むので特に気をつける必要があります。

お茶なら健康によいと思って飲んでいると、知らず知らずに身体にプラス電子を溜め込んで、細胞の働きを弱めてしまうことになるかもしれないからです。

taoで使用している茶葉は、すべてティーコンセルジュが厳選した安全な茶葉を使用しています。

taoで販売している茶葉を『ちょっと高いな~』と思われる方もいらしゃるかもしれませんが、『安い茶葉』は別のリスクがあることを知ると、何が高くて、何が安いのか?判断ができるようになると思います。

taoベジカフェでは安全でおいしいハーブティーをみなさまにお試しいただけるよう、リーズナブルな価格でご提供していますので、ぜひともお試しください。

また、飲むタイプのフムスエキスを使用したメニューもご用意していますので、日頃、外食や添加物の多い生活をされている方はぜひお試しください。

taoのお料理はベジ料理研究家の
『Yoshi』さんプロデュースで、
『Yoshi Veggie』の
コンセプトに基づいております。
http://www.yoshiveggie.com/
Yoshi Veggieは、
新鮮でシンプルで体に優しくて、安くて、素材がいきて、
発見があって、遊び心があって安らぎを感じて、
エネルギーが目覚めて、地球とのつながりを思い出す…。
そんな料理です。
旬のオーガニック野菜、穀物、豆、乾物をはじめ、
伝統的製法の天然調味料など、
からだと地球を思いやり育まれた食材を
できる限りにおいて使用しています。
Yoshi’s Profile
ベジ料理研究家
キッチン・パーマカルチャリスト
国立 vege a table Cafe Topinambour
(ベジ・ア・ターブル カフェ・トピナンブール)
オーナーシェフ
滋賀県・吉田農園の無農薬・有機栽培米(こしひかり)
*taoで使用しているお米
taoで使用しているお米(玄米)は、滋賀県・吉田農園の無農薬・有機栽培米(こしひかり)を使用しています。
>詳しくはこちら: http://www.yof21.com/
 

新着情報

美容室:03-5728-2693
カフェ:03-5728-2694
メール:info@tao-daikanyama.com

東京都渋谷区恵比寿西1-33-36 代官山MB 2F
代官山駅「東口」から徒歩1分

美容室営業時間 11:00~21:00
カフェ営業時間 11:30~19:00
休日:毎週火曜日・第1・第3月曜日
※休日にワークショップの開催を行う場合があります

大きな地図で見る